リーダーシップ・組織 [ダイヤモンド・オンライン] 2012年03月14日

営業ツールにも使える
初心者も万全プレゼン成功テク【第1回】プレゼン資料の準備は緻密にひと工夫

 人前であがってしまう、わかやりやすく伝えられない、伝えられても時間が掛かる、流暢に話せない……。それでも初対面の人とコミュニケーションを取らないと仕事にならない方には大変頭の痛い問題です。

一方で、世の中には人前で話すことがとても上手な人がいます。伝えたい情報をわかりやすく、流暢に、感情を込めて伝えることができる人にはどんな能力があるのでしょうか。

 私はコンサルタントという仕事がら、今でこそ年平均800時間以上の講義や講演でお話しをさせていただいていますが、最初は思いどおりに話すことはできませんでした。時間をかけて多くの人の前で話すことを積み重ね、少しずつ思いどおりの講演、講義、プレゼンテーションができるようになりました。

 本コラムでは、20年以上にわたる経験で得たプレゼンテーションのコツをお伝えしていきたいと思います。コツさえつかんでしまえば、プレゼン初心者の方でも短期間の訓練で、わかりやすく、時間内に、流暢に、感情を込めて情報の伝達ができるようになるはずです。

 もっとわかりやすく資料やレジュメの説明をしたい、初対面の相手でも自分の話に興味を持ってくれるようなプレゼンをしたい、取引先から褒められるようなビジネストークをしたい……という方は、ぜひご期待ください。


この記事を印刷する
このエントリーをはてなブックマークに追加

リーダーシップ・組織 一覧ページへ

媒体最新記事一覧
PAGE TOP